引越し 東京 新潟

MENU

引越し料金をさらに安くするコツ♪

引越しの日程スケジュールに余裕があるのであれば時間指定をせずに安くするという方法もあります。この場合には引越し業者の都合により作業時間が決まりますがこういう方法もありますのでご参考までに。

 

引越し見積もり一括取得サービスの概要を知りたい方はこちらから!

 

今すぐ見積もりを開始する方はこちらから!

 

平日と休日、繁忙期の季節によっても引越し料金は変動するものです。損をしないためには見積り書を最低でも5・6社は取り寄せて比較検討するようにしましょう。これが引っ越しで損をしないための確実な方法となります。また一人暮らしの方の単身引越しの場合は荷物が少ないからと考えがちですが、いざ準備を始め ると荷物の多さに驚く人がほとんどですから単身引越しの場合にも見積もり取得は必須です!

 

見積もり一括取得サービスは業者の方からするとかなり煙たいサービスとなります。それはそうですよね、今まで訪問見積もりをしてその場で契約を貰っていたという商慣行が崩れ、ユーザーが誰でも簡単に各社の料金を横並びに比較できるようになったのですから。このサービスが登場してから引越し料金の相場が確実に値下がりをしています。またそれにともなってサービスも充実の一途をたどっています。業者中心の考えから顧客中心の考えに変革をさせた引越し見積もり一括 サービスは恩恵を私達に与え続けてくれています。ぜひ引越しの際には利用してみてくださいね。

 

引越し料金を安くする交渉に必要な人間力

 

交渉と聞くと、ちょっとした交渉のテクニックばかり気にしてしまうものです。もちろん、交渉もある程度はテクニックが必要なので、そのように考えるのは、決して無理はありません。しかし、だからと言って、テクニックばかりに走ってしまうのも、あまり良いこととは言えません。どんなにテクニックを学んでも、根本的なことができていなければ、せっかく学んだテクニックも意味がないのです。では、引越し業者と料金のことで交渉する際に必要になる要素とは、一体どういう要素でしょうか。

 

これについては、人によって色々な意見がありますが、最も大切なことは、人間力であると言っても良いでしょう。例えばですが、相手の心の中を読むことができるとか、アポイントの時刻には所定の場所にきちんと到着しているとか、あるいは相手には誠意を持って接するとか、つまり、人としての基本的なスキルが備わっていることが、何よりも大切になるのです。この点がきちんと出来ていれば、交渉する相手からも信頼されるようになるし、自分が求めているものも、自然に手に入るようになるのです。

 

逆に言えば、相手の心を読むことができなければ、自分の欲求を一方的に伝えるだけで終わってしまうものです。これではせっかく交渉をしても、どこかでつまづいてしまうことになるので、非常にもったいないものがあります。実際に引越し業者と交渉してみると、基本的な人間力がある人の方が、長い目で考えれば強いということは、まさに自明の理と言えるのです。

 

引越し業者の営業マンとの交渉

営業マンは会社の顔です。訪問見積もりをして、見積もりを提示するのが、営業マンです。そして、価格交渉をするのも営業マンです。営業マンの対応が悪ければ、その会社は利用しない方がよろしいと思います。営業マンの対応が悪ければ、作業員の対応も悪い場合が多いと思います。いくら、見積もりが安くとも、お願いするのは避けた方がよろしいと思います。荷量を把握して、トラックの大きさなどを決定するのですが、しっかり判断ができない営業マンは、大きなトラックを手配したり、逆に、見積もりを安くするために、小さなトラックを手配して、引越し時のトラブルにつながることもあるのです。また、作業員の人数なども自ずと決定されるのですが、判断力のない営業マンは的確な判断ができません。

 

そして、見積書は詳細でなければなりません。一括で○○円などと提示をするような場合には詳細についてしっかり確認をする必要があります。詳細を見れば、必要のないサービスなどや、有料になっていることも無料にする交渉も可能です。真摯で誠実、対応が良い営業マンの引越し業者にお願いすべきです。そして、営業マンに対しては、失礼のない程度で、値引きやオプションサービスのお願いをすべきです。営業マンも値引きの交渉をされるのはわかっていますので、懐に値引きの原資を持っているはずです。大手の業者の営業マンは教育もしっかりされていると思うので、安心してもよろしいと思うのですが、中小の引越し業者の場合には、サービスや保険などの対応がおろそかになっていることも多いので、気をつけてください。