引越し 東京 新潟

MENU

まずは東京−新潟県間の引越し料金目安を知りましょう!

東京―新潟間を引越す際、なんといっても気になるのは料金です。
具体的には、どのくらいかかるものなのでしょうか?

 

引越し料金の算定には、移動距離が関わってきます。
そのため、引越し先が決まれば、ある程度料金を予想しやすくなります。
というわけでまずは、東京-新潟県のトラックの走行距離を知っておきましょう。

 

東京都23区日本橋⇔新潟市     337km
東京都23区新宿⇔上越市      298km
東京都23区池袋⇔長岡市      263km
東京都23区渋谷⇔柏崎市      295km
八王子市⇔村上市          372km
武蔵野市吉祥寺⇔佐渡市      394km
府中市⇔魚沼市          239km

 

そこそこ距離がありますね。特に武蔵野市吉祥寺⇔佐渡市は400km近くとなり、その上佐渡市は離島ですから、
かなりの大移動になることでしょう。

 

結局のところ、東京―新潟間の料金目安はどのくらい?

引越し料金は、距離が遠ければ遠いほど料金があがります。
その上、引越す人数や荷物の量、引越し時期(繁忙期か否かなど)によって
更に変わってくるのです。

 

東京⇔新潟間のような遠距離ですと、さすがにある程度の値段は覚悟した方が
良いでしょう。具体的には、単身引越しで3万〜6万、二人で5万〜10万、
三人以上で12万〜20万くらいといったところでしょうか。幅がありますが、
具体的な移動距離や荷物の量・大きさ、引越し先の立地条件(何階なのか、
エレベータはあるのか等)によってこの料金はいくらでも変わってきます。

 

実はこの引越し料金、
1円でも2円でも値下げすることは十分可能です。

 

そのような業者を、今の時代はインターネットで簡単に探すことができます。
方法はカンタン!
【【 無 料 一 括 見 積 も り サ イ ト 】】を利用すれば良いのです!!!

 

ネット環境が充実してくると様々な便利なサービスが登場しています。

その中の1つに「見積もり一括サービス」というものがあります。生命保険や自動車保険、あるいはエアコン工事や車の買い取りなどなど、見積もり一括サービスを利用された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

その中の1つのジャンルに「引っ越し見積もり一括サービス」があります。引っ越しは相場料金とも言われることがあるように実は定価が存在しないもの。決まった価格ではないのです。これは何を意味するのかというと、引っ越しの予定日にどこが安くやってくれるのか?ということが私たちには分かりようがないということなのです。

 

今、分かりようがない、と書きましたが、たった1つ方法があります。それは予定日の見積もりを比べてみることです。10年ほど前には、これを実現するには大変な労力を必要としたものです。なぜなら1社ごとに電話を使って聞いて回らなければならなかったからです。ですが、それを部屋にいながらにして費用を見比べることを可能としてくれたのがこの「引っ越し見積もり一括サービス」なのです。利用は無料ですから使わない手はないのです!。

【無料見積もりサイト】の利用で、東京―新潟間の引越し料金を少しでも抑えよう!

【【 無料一括 見積もりサイト 】】には、以下の特徴があります。

 

サイトの利用は無料!!勿論、面倒な利用登録も必要なし!!
★必要事項を入力し送信することで、5〜10社から一度に見積もりが届く!
★24時間365日、土日祝問わずいつでも受付!!
★引越し料金、最大50%OFFになる可能性有!!

 

と、メリットだらけです!!
サイトに登録しているのは信頼できる業者ばかりですから、安心して利用できます。
一番金額の安い業者がどこなのかカンタンにわかりますし、これは利用しなければ損ですよ☆

 

 

最短1分!一番安い引越し探しはこちらから→→→Click!!

 

 

 

引越し料金の見積が「無料で簡単に比較」出来ちゃうのです!

引越しは無料で全国の引越し業者から一括で見積もりを取り寄せられるサービスがとても便利です。簡単に料金とサービス内容を比較できます。

 

東京−新潟県間の引越しのご予定があるのなら無料の見積もりサービスを利用しましょう。全国の引越会社200社以上から一括で見積もり依頼が出来るので、とっても簡単なのです。見積もりを取り寄せて料金やサービス内容を比較して一番お得な引越会社に依頼しましょう。

 

引越し料金はもちろん安いことに越したことはありません。でも見積もりのサービス内容には目を通してみましょう。

 

表面的な料金だけをみて選んでしまうと引越しで出たゴミの処分やダンボールの費用などがオプションとなっている場合は実は他の引越し業者の方が安かった・・・というようなことがありますので十分に注意しましょう。

支出は極力抑える!そして安全に!そんな業者を探すときは【無料一括見積もりサイト】へGO!!!

不要品の処分や新しい電化製品・家具の購入など、
引越しというのものは、業者以外にも様々なところに
お金を支払う必要がでてきます。
そのため、コストを抑えられる部分は抑えるにこしたことはありません。

 

【【 無料一括 見積もりサイト 】】で、
安心安全な引越しを実現し、東京もしくは新潟の新生活を
ハッピーに過ごせるように致しましょう^^

 

↓↓↓ 東京―新潟間の引越しを少しでも安くしたいなら!
無料一括見積もりサイトはこちらをClick!!! ↓↓↓


 

 

 

荷物が少ない人の長距離引越しで利用される混載便とは

引越しのサービスプランには混載便・チャーター便というプランがありまして、これら2つのサービスは全然違うものです。

 

混載便は長距離引越し向けのサービスで、特定の方面へと引越す人々の荷物を、ひとまとめにしてトラック・コンテナで輸送するプランです。反対に、「チャーター便」は近距離引越し向けです。1つの世帯の荷物をトラックに載せて最初から最後まで運搬するプランのことです。

 

混載便は料金を安く抑えられる反面、あまり良くない点もあります。荷物の到着がいつになるかわかりにくいこと(業者にもよる)、荷物の紛失トラブルを起こす可能性があることです(いろいろな世帯の荷物が混ざるため)。混載便という手法は、色々な世帯の荷物をコンテナもしくはトラックに積んで同時に運ぶことで料金を抑えるシステムなので、同じ引越し先の荷物がある程度まとまってからでないと、運び始められないのです。

 

つまり、引越し会社の保管用倉庫で似た方面に引越す人達の荷物をまとめ上げ、1台のトラック・コンテナに荷物を収納して引越し先のセンターに届けるのが混載便です。

 

こうすれば、1人1人の引越し料金がある程度安くなります。要約すると、「せっかく近いところに引越す人がいるのだから、荷物を1つにまとめて安くすませよう!」このような感じですね。

 

引越し屋で使われる長距離トラックですが、毎回積荷でいっぱいというわけではありません。その実半分〜3分の1ほどは場所が空いているケースも多々あるのです。この余剰空間を有効活用するため捻りだされた引越し手段、それこそが「混載便」なのです。トラックの容量を使い切るのではなく、およそ30%〜50%くらいのエリアを使わせてもらう形になるため、その分料金もリーズナブルになります。

 

格安で遠距離引越しをしたい場合、料金もお安くなりますから費用を鑑みると混載便を選択するのも良いですね。

 

格安と思われがちな独身者向けのプランですが、日通のワンルームパックは土日や祝日には価格が5,000円ほど上乗せされます(そもそも東京−新潟県間のような県外引越しではワンルームパックは利用できませんが)。クロネコの単身プランはシーズン加算(最繁忙期の3月20日から)されますので注意しましょう。サカイ、アート、アリさんマークなど他の大手の単身引越し向けのプランは見積りが必要になります。

 

一人暮らしの引越しにかかる金額を節約したい方は、業者に見積依頼を出すより先に、荷物の整理をしておきましょう。荷物がどれくらいあるか判明しますし、適切な見積金額を引越し会社が提示しやすいのです。荷物の量は正直言って多いという程ではないでしょうし、荷物の梱包は特別苦労しないと思いますよ。

 

二人暮らしの引越しというのは、わかりやすい割引サービス(例:単身パック)は少ないです。なので、繁忙期は避ける、引っ越し後に家具を買う、必要ない品は処分、午後便かフリー便に申込む、無料の一括見積サイトを利用するなど、自助努力が必要になります。

 

ご家族の引越しを行う、特に長距離であれば、単身引越しよりは当然高くなります。ちょっとでも費用を下げたいのなら、極力荷物は少なくし、不用品は捨てる、大きめの家具や家電は引越し後に買う努力は必要になります。実施日を、平日且つ繁忙期以外に設定するといった方法も用いたいです。